森の恵みで豊かな暮らしをつくりませんか?
16  [終了]樹木を使ったオリジナル木工教室(スツール・椅子)


山里のカシやカエデやコナラなどを使って、スツール(背もたれの無い椅子)をつくる。
人工林のヒノキ間伐材を春に素手で出せる大きさにし、皮むき鎌でせっせと削っておいたもので椅子をつくる。
大がかりな機械は使わない。
のこぎり、ナタ、チェンソー、インパクトドライバー、ドリルなど山里に暮らす人なら持っていそうな道具で「原木からの椅子づくり」にチャレンジ。

注意事項

持ち物、服装など:弁当、飲み物、軍手、作業しやすい服装
(ある方は、ヘルメット、チェンソー、チェンソー防御スパッツ、インパクトドライバー、のこぎりなど木工道具)
参加費は材料費込です。
ご家族でそれぞれに作られる場合は、一人づつで申し込んで下さい。
受付9:30~10:00

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

おいでん・さんそんセンター森林部会 山本薫久
「半農半林」夏は野の「百姓」冬は森の「百姓」。
持続可能なあり方を考える。
(撮影:佐伯朋美さん)


Image

豊田森林組合 山田政和
低価格丸太を加工し付加価値をつけて豊田産木材の普及活動を行っています。
(撮影:永田ゆかさん)


集合場所

大きな地図で見る

豊田森林組合前駐車場(豊田森林組合足助支所)

〒444-2424 愛知県 豊田市 足助町横枕5

駐車場: 有

申込み

とよたいなかくらし博覧会Web

問合せ先

山本 薫久 (都市と農山村交流スローライフセンター)
sigekayo@juno.ocn.ne.jp
090-5453-6411

実施スケジュール

終了したスケジュール

第1回 終了しました

実施日時
2018/12/02(日) 10:00 〜 15:00
料金  
2000円
定員  
6 / 10人
予約開始  
2018/10/22 09:00
予約終了  
2018/11/22 12:00

テーマ:くらし

プログラムNo.16
樹木を使ったオリジナル木工教室(スツール・椅子)

開催日

  • 12/2 終了
実施スケジュールへ

Sidebar theme

キーワード検索