自分だけのマイ・スプーンを作って、地産地消ランチ、温泉にもつかっちゃおう!
24  [終了]蒔絵(まきえ)の技でマイスプーンをつくろう


矢作川上流の温泉施設 寿楽荘で、小原に息づく工芸の文化と温泉を楽しむプログラムです。
漆の伝統的な技「蒔絵」を体験して、食事を楽しんだ後はゆっくり温泉につかって日頃の疲れを癒しましょう。

蒔絵体験では本物の漆を使って木製のスプーンに絵を描いて、自分だけのマイスプーンを作ります。
お食事は旭地区の自然薯を使ったこの日限りの特別メニュー。お食事の後は寿楽荘自慢の温泉でゆっくり疲れを癒してください。源泉はこの地で昔から親しまれてきた「平畑温泉」。天然ラドン温泉のかけ流しで、野鳥のさえずりや矢作川の流れに耳を傾けながらつかるお風呂は、最高の癒しのひとときです。

伝統文化に触れて、お食事と温泉を楽しんで、小原の魅力をまるごと肌で感じられるプログラムです。

注意事項

【参加費】
2500円(寿楽荘のご厚意によりお値打ちな価格が実現しています)
・蒔絵体験の材料費(漆、スプーン等)、お食事代、施設利用料が含まれております。
・豊田市内の高齢者、障がい者、小・中学生の方は寿楽荘の施設利用料が300円の割引となるため 2200円となります。

【対象年齢】
どなたでもご参加ください。
小学生以下は保護者の同伴をお願いいたします。その際は同伴の方のお名前、人数をお知らせください。

【定員】
15名

【スケジュール】
10:00〜11:30 蒔絵体験
11:45〜12:45 昼食
12:45〜15:00 温泉入浴・休憩

【服装】
・蒔絵の体験では漆を使います。汚れてもいい服装やエプロンなどをご準備ください。また、漆が直接皮膚につかないような長袖が望ましいです。手袋はこちらで準備いたします。

【漆によるかぶれについて】
・かぶれにくく精製された特殊な漆を使います。広く体験講座、ワークショップ等で使われており、初心者でも安心して使える漆として普及していますが、かぶれに対して不安のある方はプログラムへの参加をご遠慮ください。
これまでに多くのワークショップ、体験等を開催していますが、かぶれたという報告はいまのところありません。
・かぶれの発症には、体質や体調などによる個人差がありますので、ご了承いただいた上で、充分にご注意ください。
・かぶれに関しての医療補償などは一切負いかねますのでご了承ください。

【制作したスプーンの引き渡しについて】
漆は温度と湿度が高い状態でゆっくり乾くという天然の塗料で、時間を要します。当日の引き渡しは難しいので、案内人の工房で乾かして、後日宅配便等でお届けします。

【キャンセルについて】
準備の都合上早めにご連絡ください。
・キャンセル料
5日前から前日まで 参加費の50%
当日 参加費の100%

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

安藤源一郎(あんどう げんいちろう)
漆芸家
豊田市(旧小原村)生まれ。自ら漉いた和紙と漆による「紙胎漆器(したいしっき)」の素地に讃岐漆芸の伝統的な技法「蒟醤(きんま)」を融合した作品を創作しています。


Image

山田浩也(やまだ ひろや)
(株)平畑観光サービス取締役社長
生まれた時から親しんできた平畑温泉のことは知り尽くしている温泉マイスター。笑顔とおもてなしの心でみなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。


集合場所

大きな地図で見る

寿楽荘

〒470-0523 愛知県 豊田市 平畑町東田722

駐車場: 有

申込み

いなか暮らし博覧会公式webサイト
https://toyota-inaka.com

問合せ先

笹平工房 安藤源一郎
E-mail:genichiro.ando@gmail.com
TEL:090-9195-4145

実施スケジュール

終了したスケジュール

第1回 終了しました

実施日時
2018/11/25(日) 10:00 〜 15:00
定員  
15 / 15人 満席
キャンセル待ち  
0人
予約開始  
2018/10/22 10:00
予約終了  
2018/11/19 00:00

テーマ:しごと,あそび

プログラムNo.24
蒔絵(まきえ)の技でマイスプーンをつくろう

開催日

  • 11/25 終了
実施スケジュールへ

Sidebar theme

キーワード検索