旭地区加塩町で空き家や地域を巡る暮らしの参観日を開催します!
27  [終了]加塩暮らしの参観日


田舎暮らし希望者必見!
移住者に人気の旭地区での「暮らしの参観日」です。
今回は加塩(かしお)町を中心に行います。

加塩町は、矢作川の支流「阿摺川 あすりがわ」という清流が流れ、また、町の山の上にある県指定天然記念物「伊熊神社の社叢」では「アサギマダラ」という海を越えて渡りをする美しい蝶が繁殖するような自然豊かな山里です。
地元で親しまれている「あさひ荘」というとてもトロトロで気持ちのいい温泉入浴施設もあります。
集落のみなさんはとても仲がよく、困ったことがあれば移住者にもみんなして助けてくれるような温かい方ばかりの集落です。


午前中は「空き家情報バンク」に登録予定の空き家の内覧や、登録候補物件や地域のまち歩きを行います。
空き家見学(外観のみ)1件、空き家の内覧2件を予定しています。

昼食は地元のみんなや先輩移住者などとの懇親会です。
加塩の美味しいお米ミネアサヒのおにぎりと味噌汁をご用意いたします。
加塩暮らしの気になるあんなことやこんなことをたくさん聞いたり、大家さんや地元のみんなと仲良くなっちゃいましょう!

午後は自由です。
希望に応じ、小学校・中学校・こども園などの周辺地域をご案内もいたします。
そしてぜひ、加塩町の紅葉を楽しんだ後に、「あさひ荘」に入浴してリフレッシュしていってください!



主催:敷島自治区 定住促進部
協力:加塩町町内会/おいでん・さんそんセンター/愛知県交流居住センター/豊田市役所旭支所

注意事項

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

敷島自治区 定住促進部 杉野賢治
42歳までSE。その後、修行を経て炭やき職人となる。旭に移住して9年のIターン者です。木こり・製炭・製材を生業としています。この数年、米作りも始めました。移住者の立場で、いろいろお話します。


Image

敷島自治区 定住促進部 鈴木啓佑
加塩町のお隣の押井町で生まれ育ちました。
脱サラの後、4年前より実家で農家民宿ちんちゃん亭という宿を営んでいます。
また、営農組合の農業機械オペレーターとして、加塩町のみなさんのお米づくりのお手伝いもしています。
子どもの頃は加塩町の川で釣りをしたりと遊んだ、思い出の場所でもあります。
すごくいいところなのでぜひ遊びに来てみてください
!!


集合場所

大きな地図で見る

加塩集会所

〒444-2813 愛知県 豊田市加塩町 広見18−5

駐車場: 有

申込み

【申込先】 Webのみ
いなか暮らし博覧会公式Webサイトより申込み

問合せ先

豊田市役所旭支所 定住担当
asahi-shisho@city.toyota.aichi.jp宛てに、件名に「加塩暮らしの参観日」と明記して、メール送付、または
0565-68-2211にお電話ください。

実施スケジュール

終了したスケジュール

第1回 終了しました

実施日時
2018/12/01(土) 10:00 〜 14:00
料金  
500円
定員  
5 / 10組
最少催行人数  
3組
予約開始  
2018/10/22 10:00
予約終了  
2018/11/29 12:00

テーマ:くらし

プログラムNo.27
加塩暮らしの参観日

開催日

  • 12/1 終了
実施スケジュールへ

Sidebar theme

キーワード検索